Blog

白壁の町並みが美しい八女市で見つけた、地方発信!日本のものづくり文化

Blog

The following two tabs change content below.
さやぼう

さやぼう

企業のデザイン部署に勤務したのち、短いフリーランス時代を経て 2018年4月に入社したミニヨンのデザイン事業部所属のさやぼうです。 millnido(ミルニド)という名前でイラストも描いてます。

歴史はどうも苦手だった学生時代。
入り口が、「ものづくり」からだったら、もっと好きになれたのかな〜と思います。
こんにちは。筑後地方・大牟田市出身のさやぼうです。

日本に限らず、その土地や国の手仕事、伝統工芸、ものづくりの文化が好きです。

地域発信のものづくり

わたしが八女福島の白壁ギャラリーに行ったのが、今から5年前でした。
そこで見た、町並みや、アート、昔から続くものと、そこから新しくうまれたものに触れて
地域発信のものづくりの面白さを知ったのでした。

そんな大好きな八女へ行ってまいりました。

電車で

地下鉄箱崎宮前から博多駅でJRに乗り換えで羽犬塚へ。
駅からはバスがありますが、行きは時間短縮でタクシーに乗って矢原町へ。

まずは、うなぎの寝床へ

そよそよ風が吹いてますが、この日は暑かったです…!

陶器がずらり!

有田焼、波佐見焼、小石原焼、小代焼、、、いろんな窯元さんの器がずら〜〜っと並んでいます。
釜開き(小石原)まだ一度しか行ったことないので、またいろんなとこに行ってみたいです!

民芸品、かわいい。
張子細工もすきです。おもしろい。。

こちらは現代風もんぺ。

久留米絣のもんぺ、生地が様々で、形もつくりもかっこいいです。
この久留米絣の半纏がほしいのですが、時季的に置いてませんでした。

ちりとりまで! 無駄のないデザインかつ、持ちの網目もかっこいい。。

商品の見せ方もとても美しく、作り手への尊敬の念を感じる。。
ついつい手にとって見たくなるものばかり。
どれもつくりが丁寧で、ひとつひとつそっと手にとりました。

スタッフの方の道案内もとても丁寧でわかりやすかったです。
あたたかい町ですね〜^^

続いては、はじめて行く旧寺崎邸。

ところどころにある置物に、わくわくします。

KATA Tシャツ展 [うなぎの寝床×yohaku]

ちょうどイベントがあってました。
うなぎの寝床×yohaku コラボTシャツ「KATA」。
同じ形で厚みのちがう3種類、5サイズ、カラーは4色。

壁にかかったタペストリーには、シャツを着たスタッフさんの写真に、身長、選んだ型番が書いてありました。
(モデルがスタッフさんだと着た感じがわかりやすいです。)

ううーん。かっこいい。。

とても着心地がいい。
あ、わたし、買ってしまいました。正確には買ってもらいました。。笑 (お母さん、ありがとう。)

152cmのわたしは、一番厚いDFのSSサイズ 七分 グレーをチョイス。
厚みはあるけどふわっとしていて、冷え性の方なんかはオールシーズンいけるそうです。

メイドインジャパン!

綿100%、日本製。
手ざわり、着心地最高です。

KATA Tシャツ展は、2018年5月17日まで!
東京 新川で5月17〜6月3日までだそうです。

ものが溢れる時代で、選んでもらえるように日々進化するのって、とても大切ですね^^