福岡・東京を拠点にWeb制作・コンサルティングします|株式会社ミニヨン

 
NEWS

BLOGミニヨンの日々を更新しています

さやぼう山記〜東区・立花山〜

The following two tabs change content below.
さやぼう

さやぼう

企業のデザイン部署に勤務したのち、短いフリーランス時代を経て 2018年4月に入社したミニヨンのデザイン事業部所属のさやぼうです。 millnido(ミルニド)という名前でイラストも描いてます。

久しぶりの山へ

昨年11月に阿蘇の杵島岳・烏帽子岳に行った以来の久しぶりの山へ。
登山をはじめてすぐの頃、山で出会った友人に最寄り駅まで車で迎えにきてもらい出発!
三日月山の登山口に向かうも、迷ってしまい、立花山から登ることに。

立花山登山口から少し急な坂道。ここが一番急かも。。

緑を漕いで進む。


時折風が吹いて心地いい。

水場もあった。水が冷たーい。

しかし暑い・・・!!
汗が玉のように次から次に転がり、頬から首筋につたっていく。

山頂に到着

木々が落とす緑の影の中から、光が射してきた。
登り始めて30分程で山頂へ。
山頂はすでに賑わっていた。わたし達の後からも次々と人が増えて行った。


今日はPM2.5も少なく、山頂から市内が一望出来た。

休憩〜♪

まずはティーパックの鹿児島のお茶を入れた。こちらは鹿児島のにいやま園さんのお茶。
せごどんのイラスト、かわいか〜。

鹿児島の母手作りの「ふくれ菓子」(黒糖蒸しパン)を食べた。

そのあとおにぎりを一つ食べた。
友人からはベーグルと冷凍したパックジュースをもらった。(今度やってみようと思った。)
夏場は、みかんやパイナップルなどの果物を冷凍したり、保冷剤と一緒に持っていくと最高。
どうしても暑いから、冷たくて甘酸っぱい果物があるとすごくいい。

本当は縦走する予定が、立花山の山頂に着くと二人とも気が抜けたのか山頂でゆっくり過ごして、下山。
ノンビリ登山だった。

わたしはYAMAPというアプリを使い、山の記録をしています。
歩いた時間や道のりが記録できて面白いのでおすすめです。

楽しい寄り道・・・

帰りに登山口で甘夏みかんを購入。
3つで、200円。
さらに近くで野菜も購入。
一緒に登った友人が台湾にクライミングに行っていたので、お土産にとドライマンゴーをもらった。

そしてそしてザックを新調したくて、帰りに宗像のグリップスに立ち寄った。
新しいザック、悩んだけれど決められなかった。

結局、アルコールストーブ用の五徳と、お箸を購入。
とてもコンパクトで軽量な箸↓

五徳はこのアルコールストーブに、

こうやってはめる。

久しぶりに山のものを買った。

ガスバーナー買ってからは、アルコールストーブは随分使ってなかったから早く使いたい…(^.^)

まとめ

久しぶりの山、友人とも久しぶりに会えて嬉しかった〜!
次はソロでテン泊しようかしら♪
星空の写真を撮りたい!