福岡・東京を拠点にホームページ制作・Webコンサルティングをいたします|株式会社ミニヨン

 
NEWS

BLOGミニヨンの日々を更新しています

        

小学生のミニバスケットボール大会にミニヨンから景品を協賛させていただきました!

ミニヨンでホームページを制作させていただいている「ホームトレーニング福岡」の相浦良次さん。

ホームページだけでなく、名刺やチラシなど多くのご用命をいただいており、先日は公私の枠を超えて照葉の積水アリーナでバスケをしてきました。

相浦さんは、小学生のミニバスケットボールチームのコーチとしても活躍されており、お子さんたち、その親御さんから絶大な信頼を受けています。

去る10月22日、糸島市でミニバスケットボールの大会「BIG UP CUP 2019」が開催されるということで、ミニヨンでもなにか力添えができないか? と考え、景品を協賛させていただくことに。

小学生のミニバスケットボール大会について〜BIG UP CUPとは?

BIG UP CUP2019は、福岡市内を中心に、筑紫野市、福津市、志摩市、山口県岩国市、長崎県、熊本県玉名市から12チームの参加がありました。

・出場チーム
<男子>
賀茂クラブ
志摩クラブ
筑紫クラブ
千早西CROSS WINGS
東花畑クラブ
福間南ThreeWaves

<女子>
入部ブルーウイングス
AC玉名
志摩クラブ
長与クラブ
野芥シールズ
麻里布ミニバス

・表彰について
優勝・準優勝・3位・4位・敢闘賞・最優秀選手賞・優秀選手賞・応援賞とあり、ミニヨンからは最優秀選手賞・優秀選手賞にアイテムを協賛させていただきました。
最優秀選手賞・優秀選手賞は、順位が決定するゲーム時に相手チームの選手を選出する方式です。

・最後に「BIG UPとは」
「すごい」「素晴らしい」の意味のほか、応援する意味もあります。感謝や尊敬の気持ちを表すときにも使われる言葉ということで、チームや指導者、関係者、そして見守ってくれている保護者にプレイで恩返しをする意味で名付けられています。

「小学生には何が喜ばれるだろう?」と考えてみたところ

ミニヨンが運営する福岡市東区の情報サイト「FUK813.jp」のオリジナルTシャツをプレゼントさせていただきました。

販売サイト:https://fuk813.official.ec/items/23163036

Tシャツであれば、練習や普段着、そして寝間着と活用範囲も広くピッタリだろうと。

24枚のTシャツを納品! 「カワイイ!」と喜んでいただけました

大会当日の様子を相浦さんから送っていただきました。

市内から12チーム(男女6チームずつ)が参加し、最優秀選手と優秀選手にプレゼント。対象選手全員が着用して表彰式に出ていただいたようで、FUK813編集部一同、感激しています。

子どもたちからの評判も「カワイイ!」と好評だったようで、こちらの方が力をいただいた感じです。

ジワジワと売れており、街で着ている人を見かけるのが当面の目標でもありますが、「そのTシャツなに?」となれば、それもまた嬉しいですね。

ミニヨンは未来を担う子どもたちを応援します

今回、このようなカタチで協賛させていただく機会をいただきました相浦さんには、改めて感謝申し上げます。

引き続き、ミニヨンではこうしたお声がけを大切にして、できることをやっていきたいと思います。

カラダづくりだけでなく、チームスポーツを通じての青少年育成に積極的に関わらせていただきたいと感じたイベントでした。

【お客様の声】

The following two tabs change content below.
赤坂 太一

赤坂 太一

2019年7月よりミニヨン所属となったライター・カメラマン。「スッ」と読みやすい文章をモットーとする商業ライター出身。