福岡・東京を拠点にホームページ制作・Webコンサルティングをいたします|株式会社ミニヨン

 
NEWS

BLOGミニヨンの日々を更新しています

世界文化遺産のある大牟田の、田園風景を見ながら過ごせるカフェに行きました。

The following two tabs change content below.
さやぼう

さやぼう

企業のデザイン部署に勤務したのち、短いフリーランス時代を経て 2018年4月に入社したミニヨンのデザイン事業部所属のさやぼうです。 millnido(ミルニド)という名前でイラストも描いてます。

毎月恒例の帰省。

GW最終日はわたしの地元、福岡県大牟田市に帰りました。
月1、2回は帰るようにしています。

福岡市内から西鉄電車で1時間。 JRの駅も同じ構内にあります。
西鉄天神駅から、大牟田に近づくにつれて増える田園風景…
毎度のことながら、帰ってきたなーと感じる瞬間です。

炭鉱で栄えた町。

大牟田市には2014年に世界文化遺産になった、宮原坑跡地があります。

この櫓、三池炭坑が閉山になった後もその形を今に残しています。
工場、遺跡、廃墟が好きで、世界文化遺産になる前から、よくふらりと一人で遊びに行ってました。
世界文化遺産に登録される前に撮った写真をご紹介します。

カッコいいですね。

これに乗せて運んでいたんでしょうか。

田園風景に佇むcafe neiさんへ

文化遺産は見えませんが、友人と田園風景を見ながらゆったりとした時間が過ごせる、cafe neiさんへいきました。
この日は生憎の雨。。。

晴れてたらこんな感じです。

わたしはクラシックガトーとスパイスチャイを。
友人は濃茶ショコラとウバ。
4月が誕生日だったので、友人がバースデーフラッグを作り友人の息子くんがメッセージを書いてくれてお祝いしてもらいました♪

去年も。(指が逆です。。)

今年も。。(32歳。)

ケーキは濃厚でとーってもおいしいです^^
飲み物のカップやポットは南関の小代焼でした。

つづいて敷地内、お隣りのQRAFTSさんへ

素敵です。。

ライティングも。

二階は茶室みたいな畳のスペースが。

日本茶が好きです。
祖父が大牟田でお茶屋さんをしていました。
急須と湯呑はついつい見ちゃいます。

お茶も販売してありました^^

大分の竹田市で作られているPAISANOの革財布

つくりがとっても丁寧です。気になる。。!

春財布=お金でパンパンに張る財布と言われて、とてもいいそうですね。。
黒の折財布、次行ったら買ってしまいそうです。
また大牟田に行った際に、色々ご紹介したいと思います^^