福岡・東京を拠点にホームページ制作・Webコンサルティングをいたします|株式会社ミニヨン

 
NEWS

BLOGミニヨンの日々を更新しています

        

ミニヨンブログリレーまとめ 〜それぞれの立場から会社を語り、その存在を知ってもらえる機会に

10月6日〜10月11日の一週間、スタッフ全員でブログを書きました(副社長はそれぞれの記事を最後にビシッと校正してくれました)。

【更新スケジュール・タイトル】
10月6日・法人とフリーランス、スキルとやりたいことで繋がり、かけ算で飛躍できる(赤坂)

10月7日・社長を引き継ぎ3期目をどう過ごすか、変わらないこと、変えていくこと(橋本)

10月8日・フリーランスから会社設立。人が増えてお金の回り方もかわった。経営者として考え方がどう変わったか&変わらないところ(加藤)

10月9日・将来フリーランスになれるかも? とミニヨンに入社したけど……(山下)

10月10日・Web制作にはライティングが改めて重要だと思ったハナシ。(橋本)

10月11日・ティール組織となれるミニヨン。それぞれが責任を意識し自発的に行動できるスタッフたち(加藤)

日曜日からスタートして金曜日までの6日間(6記事)でミニヨンがどんな雰囲気でどんなことを目指しているのか、がおわかりいただけたと思います。

それぞれの社内での役割や個性がわかる記事たち

実は10月4日にもこんな記事を更新していて、多くの方から反応をいただていおりました。

個人的なハナシですが、フリーライターが組織に入ってどうしているのか? というのが気になられる人が多かったようですね。
ただ、自分がどういう行動をしているかという大事なハナシはまだしていませんので、後日書きたいと思います。


1日はさんでスタートしたブログリレー1本目は、法人という社会的信用でかけ算できることなどを書きました。


2本目は9月の体制変更で社長を引き継いだ橋本の記事。常識にとらわれない会社でありつつ、困っている人に寄り添える仕事をしていく柔軟な会社でありたい。


3本目は会長となった加藤の、フリーランス時代から起業、そしてお金のまわりや社員教育について。失敗してきたこともたくさんあります。


4本目は入社からちょうど1年が経過したマネージャーの山下さん。入社前はフリーランスに憧れていましたが、ミニヨンで学ぶうちに本当に自分にその目標が向いているのか? と判断できるようになったようです。


5本目は橋本が考える「ライティングの重要性」について。ウェブ制作会社ではめずらしくライターを雇用しているミニヨンですが、どうすれば上手くいくのかについて語られています。

おかげさまで、うれしい反応をいただきました!

とくにライターさんからの反響が感じられました。ウェブ制作の現場も同じ意識を持たれていると思います。

そして最終日。


最後は会長。現在のミニヨンがどんな組織になっているのか、スタッフそれぞれの出会いから現在を書いてます。

道のりは険しい。だからこそ人が大事

人数規模の小さい会社では、ひとりひとりの役割が重要です。

誰かが調子を落とすとリカバリーが難しい。

常に完璧を保つことはできませんが、個々のパフォーマンスを常に成長させていけるように過ごしたいと思います。

これは会社員かフリーランスか、というレベルの話ではありません。

加藤が目標としているティール組織のように、それぞれが高いパフォーマンスを発揮できる存在でありつつ、同じ目標に向かっていける仕事ができるように。

ミニヨンブログ、今後もこうしたテーマやガジェットの話など、楽しく発信していきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

The following two tabs change content below.
赤坂 太一

赤坂 太一

2019年7月よりミニヨン所属となったライター・カメラマン。「スッ」と読みやすい文章をモットーとする商業ライター出身。