福岡・東京を拠点にホームページ制作・Webコンサルティングをいたします|株式会社ミニヨン

 
NEWS

BLOGミニヨンの日々を更新しています

        

むやみにフリーを目指しても。理想の組織内で生活とスキルアップを両立

こんにちは! ミニヨンのマネージャー山下です。

ミニヨンに加入してはや1年ちょっとが過ぎました。(バンドみたいですね笑)

私はミニヨンに加入するまで、web制作とはまったくかけ離れた仕事をしていました。

今回は、ミニヨンに加入する前と、した後、どのようなスキルアップができるようになったかを綴ってみようと思います。

むやみにフリーを目指しても。理想の組織内で生活とスキルアップを両立

~ミニヨン加入前~お菓子工場を退職後、セブ島IT留学へ。

工場でのルーティンワークを繰り返すうちに、いわゆる「このままでいいのか症候群」に襲われました。

以前から憧れと興味のあったweb業界で働いてみたいという好奇心があり、まずはそのスキルを身につけるべくお菓子工場を退職してセブ島IT留学に参加しました。

留学期間は半年間。生活に困らない程度の日常英語と、web業界で必要なひと通りの基礎知識・スキルを身につけました。同時に帰国後の就職活動も始めました。エージェントに登録するも、web業界で実務未経験者を雇ってくれるところはあまりなく、苦戦していました。

そんな中、会長がTwitterでコーダーを募集しているツイートを、たまたま見つけたのがキッカケでミニヨンへの加入が決まりました。このセブ島IT留学は私にとって人生における大きな転機になりました!

~ミニヨン加入後~ミニヨンはいろんな業種出身のメンバーが集結したクリエイター集団

ミニヨンに加入した当初は、IT留学で学んできた基礎知識がベースとなったものの、ほどんと1から学ばなければ実務として通用しないレベルでした。まずはクセがついてしまったソースの書き方を直したり、web制作とはなんぞや? といった初歩的な部分から教わりました。1日でも早く使ってもらえる人間になりたいと努力する日々。当時は自分のことで精一杯で周りを見る余裕がなかったのですが、改めて周りをよく見ると、ミニヨンはいろんな業種出身のメンバーが集結したクリエイター集団でした。

デザインからコーディング、マーケティングにコンサルティングとwebに関することは何でもおまかせ! な会長をはじめ、親切丁寧なディレクションが魅力で、人の思いを汲み取ることが得意な社長は仕事をガシガシ取ってきたり、飲食店での経験を活かしながら、案件の管理や経理をサクサクこなす副社長など。ここ最近ではライター兼カメラマンの太一くんも加入しましたしね。

こんな豪華メンバーに囲まれながらスキルアップできるのは贅沢な環境だと思います。各メンバーの良いところを盗んでマネしてみたり、自分に足りない部分はフォローして教えてくれたり。この環境を活かさない手はないと思います。

わざわざフリーランスになる必要はないと思った

ミニヨンのメンバーは、ほとんどがフリーランスを経験しています。私もゆくゆくはフリーランスになろうと思って加入しました。しかしミニヨンでのワークスタイルはフリーランスとして働くよりもいい環境なんじゃないかと気づいたんです。

フリーランスは基本1人ですべてをこなせないといけません。1人で勉強してスキルを身につけ、1人で仕事を取り、納品して経理もやって……

できないことはないけど、1人でできることには限界があります。1人じゃできないことでも2人、3人と人数が増えればできることの幅も広がるし、役割分担も可能なので効率よくいろんなことに挑戦できます。ミニヨンで働くうちに、フリーランスとして個人でやるより、フリーランスが互いにできるスキルを持ち寄って働く方がいいと思ったんです。

例えば、最近ミニヨンに加入した太一くんを例に挙げると、カメライターの太一くんがいるおかげで、FUK813という福岡市東区の地域メディアを本格的に進めることができています。もともとブログをやっていたメンバーもいたので、やろうと思えばできたかもしれませんが、掲載する写真や文章の質にもこだわりたかった。やりたいことを実現するために必要なスキルを持ち合わせた人、かつミニヨンが掲げているティール組織を自然と意識できている人、そんな人がもっと集まればこれからよりいろんなことに挑戦できるのではないかとワクワクしています!

ミニヨンはプライベートの時間を優先できる思いやりのある会社

人生において仕事に割く時間が多いからこそ、プライベートの時間は大事にして欲しいという社長の思いがあるため、普通の会社では許可されないであろう有給申請の理由でもOKしてもらえます。(例えば私なら「欅坂46ライブのため」など笑)

ほかにも平日しか行けない役所の手続きや病院、子供の送り迎えなどもプライベートを優先にしてください! と言ってもらえるのはありがたいですね。プライベートの時間も融通が利くこともあって、私にとってはよりフリーランスを目指す必要がなくなりました。

フリーランスを目指すという目標はやめたとはいえ、これからももっと柔軟にいろんなものを吸収して、まずはミニヨンのメンバーと肩を並べて張り合えるように努力します!

The following two tabs change content below.
山下 優華
セブ島IT留学を経てTwitter採用という粋な形で2018年、ミニヨンに入社。 webに関することはもちろん、とにかく物怖じせず何ごともまずはやってみる!をモットーにしている。コーダー・デザイン・ディレクター・ライターなどさまざまな役割を担っており、現在マネージャーとして日々奮闘しています。ちなみに社内では”ゴリラ”と呼ばれています。 好きなものは、旅行・バスケ・音楽・カラオケ・SNS・ブログ。 欅坂46の平手友梨奈を激烈に推しています!!