福岡・東京を拠点にホームページ制作・Webコンサルティングをいたします|株式会社ミニヨン

 
NEWS

BLOGミニヨンの日々を更新しています

我がミニヨンでの会話手段が専らAppleWatchのトランシーバーな件

The following two tabs change content below.
社長

社長

代表取締役社長株式会社ミニヨン
2013年25歳でフリーのWebコーディネーターとして独立。雑誌やTVに多数出演経験あり。デザインはもちろんWebの企画やSEO・マーケティング等、Webに関連する仕事に取り組む。CV(成果)まで意識したデザインを提案するよう意識している。

こんにちは、社長です。

ミニヨンではApple Watchのトランシーバー機能にハマっています。

というのも、これ、すごく便利なんですよ!!

今日は皆さんに、トランシーバー機能がどれだけ便利なのかをお伝えしたいと思います。

トランシーバー機能って何?


この黄色のアイコンです。これがない人は、Facetimeを機能制限でオフにしている可能性がありますので、必ずオンにしましょう。連絡先に入っている相手と短い通話がどこにいてもできるようになる機能です。いきなりピコっと反応するのでびっくりしますが、「会話不可」ボタンを押しておくことによって通話できなくすることもできますので、使い所を選ぶことも可能です。


連絡先を選んだら、「話す」ボタンを押し続けながら話しかけます。すると、そのまま相手に伝わります。たまに相手の電波の関係などで接続できないときもあるのですが、ほぼほぼ相手に届きます。

短い通話がどこにいても簡単にできる

離れていても、「今から帰ります」「今から打ち合わせ入ります」「今終わりました」などの報告が簡単に相手にできるのが便利!買い物をしているときにも、「xxx買ってきてください」などのお願いができるのも◎

iPhoneを開かなくても良いので手間がかからない

歩いていても、荷物を持っていても、はたまたMTG中でも電話に出たりiPhoneを開いたりすることなく会話ができるので、スピード重視のミニヨンにとってはありがたい機能です。

さいごに・・・

一見、あまり使わない機能かと思いきや、結構便利なのです、トランシーバー。みなさんも使ってみてはいかがでしょうか!