福岡・東京を拠点にホームページ制作・Webコンサルティングをいたします|株式会社ミニヨン

 
NEWS

BLOGミニヨンの日々を更新しています

        

将来フリーランスになれるかも? とミニヨンに入社したけど……

9月からマネージャーになりました山下です。ミニヨンには2018年10月に入社したので、今月でちょうど1年経つことになります。

アっという間に駆け抜けた1年でしたが、毎日いろんなことを吸収して挑戦してきました。もともとフリーランスになりたくてミニヨンに入った私ですが、1年経った今、働き方に対する考え方に変化がありました。今回はそんな思いを綴ってみます。

フリーランスに憧れてミニヨンに加入

最初はフリーランスになりたくてミニヨンに入りました。

というのも、ミニヨンは会長を含めフリーランス出身のメンバーが多いので、いわゆる”フリーランスとしてやっていくためには”というものをWebの基礎からひとり立ちできるまで学べる会社だと知り、魅力を感じたから。

私がフリーランスになりたかった理由

フリーランスになれば時間や場所にとらわれることなく、自分の好きなように自由に働ける! というイメージを持っていました。

旅行が好きな私にとって、「旅しながらでも働けるし最高じゃん!」と思ったのがキッカケでした。でも元フリーランスのミニヨンメンバーから話を聞くと、実際のフリーランスは私の思い描いていたイメージとはかけ離れていました。

社長からフリーランス時代の話をよく聞くのですが、まぁ地獄のような日々だったとか。まだスキルもそこそこなフリーランスに仕事をくれる人もいない、でも仕事が取れないと食べていけないからひたすら営業して回ったり、寝る間もなく夜通しコーディング・デザイン作って1日1コンペ提出など、とにかく死にそうだったと。

「そんな旅しながら仕事だなんて、現実的じゃないよ! 仮に旅しながらできたとしても、旅先のホテルにこもって仕事だね」と。

最初と今ではフリーランスへのイメージが変わった。

私の思い描いていたフリーランスに対するイメージはガラリと変わりました。もちろん、フリーランスとしてやっている方もたくさんいます。

フリーでやっていくためには、まずは地盤をしっかりと固める必要がある。Web業界に入ってまだ1年しか経っていない私は、地盤もまだ不十分で学ぶべきこともたくさんあります。フリーランスになるのは、そんなに甘いものではないと知ることができたのもミニヨンに入ったおかげです。

今の自分が置かれている環境から感じている事

ミニヨンで働いてみて魅力に感じていることを挙げてみます。
自分がやりたい! と思ったことに賛同してもらえる、実現できる・Webに関することやスキルも学べる・有給がきちんと使える・会社に出勤しなくても、仕事さえちゃんとすればどこで仕事してもOK、などなど。

ほかにもたくさんありますが、ふつうのWeb制作会社と比較すると、本当に恵まれた職場環境なのではないかと。これってフリーランスとして働くよりもいい条件だと思うんです。毎月安定したお給料をもらえて食いっぱぐれることはないし、毎日切磋琢磨できる仲間がいる。

ミニヨンにいれば、フリーランスのような働き方ができる。むしろフリーランスだとできないようなこともミニヨンならできる。それならやみくもにフリーランスを目指すよりも、ミニヨンで自分のやりたいことをやり、スキルを伸ばす方が将来的に早く成長できると考えています。

これからどんどん成長していき、この先どんな決断をするかはわかりませんが、いま自分が置かれている環境がとてもしっくりきています。いざとなった時にフリーランスとしてやっていける個人の実力まで自分を高めつつ、ミニヨンのメンバーとして今後も活躍できればと思っています。

The following two tabs change content below.
山下 優華
セブ島IT留学を経てTwitter採用という粋な形で2018年、ミニヨンに入社。 webに関することはもちろん、とにかく物怖じせず何ごともまずはやってみる!をモットーにしている。コーダー・デザイン・ディレクター・ライターなどさまざまな役割を担っており、現在マネージャーとして日々奮闘しています。ちなみに社内では”ゴリラ”と呼ばれています。 好きなものは、旅行・バスケ・音楽・カラオケ・SNS・ブログ。 欅坂46の平手友梨奈を激烈に推しています!!